FC2ブログ

写真アルバムを作ろう④

2月22日 (金曜日)アルバムの完成

 

 アルバム作成 今日は最終日となりました。

各自、加工したお気に入りの写真をフォトブックに挿入 

順番や入れ替え等最後調整を行い アルバム製本の発注をしました。
授業開始前
授業前、作品の進歩状況等の情報交換
を行う風景も・・・。

授業風景
今日は作品の最終調整を行い製本発注しますよ(森田講師)

表紙のデザインを決める アルバムのプレビュー

表紙模様のデザインを決める    アルバムプレビュー補正等

アルバム作成注文 注文前の確認

注文 最終確認の上、説明文の「問題ありません」を選択

個人情報の入力 TOLOT連絡帳登録

個人情報入力を行い連絡帳登録手続きを行う

支払い方法決定 支払いを行う

クーポンコードを選択、WebMoneyを選びプリペイト番号入力して

「支払いを行う」を選択、支払い決定をする

WebMoney番号用紙はコンビニで森田先生が準備してくださいました

注文オプションの設定 注文完了

注文オプション 今回は「お任せ補正オン」を選択

注文完了画面のOKをクリックする

利用サイトに戻る TOLOT連絡帳画面

 作業終盤「ご利用サイトに戻る」を選択作業終了する

最後に自身のPCにアルバムの登録を行います。

Web管理になるので必要な個人情報をサイトにサインインすることで

どの端末からもアルバムを見ることができて再注文も可能となるそうです。

利用サイトから 新しいアルバムを作成して楽しんでも良いですね。

 

午後からのクラスミーティング

白熱教室席順 3月8日 学習成果発表について

白熱教室座席配置と学習成果発表の伝達事項がありました。

グラフィックのPC授業は事実上本日で終了です。

4月からGIMPのソフトを使い多々の画像の編集を行い
作品の出来具合を見ながら一喜一憂、高大フェスタ2018に出展

一定の達成感もあったと思います。

苦しかったけど過ぎてみると貴重な体験をさせて頂きました。

 

Scratchプログラミングも作成したゲームを自由にプログラムして

自由に操作できる楽しさを学びました。

 

TOLOTフォト作成に思うことも沢山有りましたが。

授業でフォトブックを作る機会ができて知らなかった世界を

少しでも覗く事が出来ました。

3月卒業まで後少しになりました。

森田先生 1年間ご指導ありがとうございました。

スポンサーサイト



Scratchプログラミング入門⑧

12月14日 金曜日   講師 森田 浩司 先生

  たこ焼きキャッチにゲームの説明画像を表示する

 説明画像はGIMPのテキストツールで作成

 PNG形式で保存してScratchに読み込む

  授業風景

 PC143323.jpg

前週の学習内容を振り返りながら 今回学習することの
説明がありました。

久しぶりに GIMP画面を開き 操作を思い出しながら

Scratch画面と同じ大きさの480✖360ピクセルの

新しいファイルを作成

 サイズ調整


    ゲームのあそび方の説明文

あそび方

    

 

  テキストツールを使い説明文を作成

  文字のサイズやフォント文字の色、
  文章の配置等はツールを選びツールオプションの

  機能を駆使して見栄えを整える

 あそび方 エクスポート保存  

  作成した文章はScratchに読み込み可能な

   「エキスポート」保存をする。

 あそび方
 たこ焼きキャッチに説明プログラムを追加する
 説明文がトップに表示するように、たこ焼きを追加した時と同じ方法で

 スプライトとしてアップロードする。

   

 説明文アップロード画面

    あそび方 アップロード画面 

 

説明文を画面の全面に表示できるように

「表示する」「前に出す」のブロックを組み込む

説明文を中央に配置させるために

動きの座標ブロックを使い「x座標とy座標を0」に設定する

プレイヤーが説明を読み終わりプレーぼたんをプッシュする

「スペースキーを押すまで待つ」と「隠す」のブロックを

 組み入れることによりスペースキーを実行後

 説明文のスプライトは消えプレー可能な画面が出てくる 

あそび方画像のスプライト        あそび方画像のプログラム

    

  ねこのプログラム

        ねこのプログラム

        

   たこ1のプログラム

       たこ1のプログラム

たこ2のプログラム  たこ3のプログラム  

   タコ2のプログラム         タコ3のプログラム

  たこ焼きのプログラム

           たこ焼きの プログラム

  ステージ時のプログラム

          ステージのプログラム

 以上、抑制+調べるブロック (抑制+調べる)を組み合せて

 ブロックを作成して全てのプログラムに追加します。

    

 10月の初めから8回に渡ってScratchプログラミングのソフトを使い

 プログラミングを学んできたが今回で最終回となりました。

 プログラミングは社会のあらゆる分野で活用、注目されつつあり

 高齢者にも人気の習い事だと マスコミも報道する時代になりました。

  シニアの社会進出の場も得られそうですね。

 2時限目は高大フェスタに出展する作品作りと

作成上の難題等 森田先生にアドバイスして頂きました。

  1月11日は 高大フェスタ出展の作品の最終チェックです。

3学期も元気で皆様にお逢い出来ることを楽しみにしています。

オリジナル作品制作 1

 今回(9月14日)の授業から9月28日の授業まで3回に渡り来年1月に行われる
コーダイフェスタにおいてグラフィック専攻科の展示会場に出展するオリジナル作品
を制作する為の授業となります。
今回の授業は森田先生が所用のため、稲浦先生より教わりました。講義の初めに、
オリジナル作品制作にあたっての要点の説明がありました。
  ☆GIMPを使って製作すること
  ☆用紙に付いてはA4サイズを指定する事
  ☆保存はXCFファイル形式にする事(JPG・TIF等はダメ)
  ☆作品の構想については次の2つを基本に考える
     絵コンテ(手書き)でつくる。
     パソコンに取り込んだ素材を利用してつくる。
4月から学んできたGIMPを使って各自制作にとりかかりましたが、既に作品の構想
を用意してイメージが出来ている人・まだ課題を決めていなくて素材集めから始める
人等、今日はそれぞれ違った作業となりました。
途中疑問なところ、不明なところ、個々の質問に先生は細かく対応して下さいました。
来週には各自構想も固まり一段と熱の入った授業になると思われます。


IMG_20180914_111631.jpg
               午前の授業 全員GIMPに熱中!!

午後の自主活動は、各自GIMPの操作の復習・作品制作の開始等熱心に
取り組みました。
IMG_20180914_114117.jpg
         この次の操作はどうするんでした?おしえて!

授業終了後3時30分よりJR森ノ宮駅前の「ベジ畑小町」で2回目のクラス親睦会
がクラス殆どの人の参加で行われました。各自の日常の話とか、趣味の話等
楽しい情報交換の時間がすごせました。
幹事さんありがとうございました。

GIMP画像制作⑤ 画像に効果を付ける

先週作成した 花のコラージュを使って 画像を加工しました。
〇花の大きさを変え 色を変化させてみました。
コラージュ5
白いガーベラの花に 大少を付け 色も変化させてみました。
コラージュ1 コラージュ2
〇フィルター効果
ガーベラ切抜き1
白いガーベラを元に フィルター効果を楽しみました。フィルター効果には多くの機能がありますが その内 ぼかしの一端をご紹介します。
ガーベラタイル化可視ぼかしg ガーベラぼかしモーションぼかし
ガーベラモザイク処理 ガーベラ芸術的効果ガラスタイル
フィルター効果には 多くの機能と種類があり 行ってみなければ出来上がりが不明で 頭の痛い一日でした。



GIMP画像制作(1) ・ クラス親睦会

前回の「GIMPの基礎」に続き、今回はGIMPの機能の中のレイヤーを使って「画像の作成」に付いて教わりました。
講義の初めにGIMPのバージョンUPに関する説明がありました。
講義は「レイヤーの設定」からはじまり「レイヤーで作成した画像の統合」まで、
画像を完成させる一連の方法を、画像を使って教わりました。
レイヤーと言う何枚かの透明の層に絵を描き、それ等を重ねて一枚の完成した絵を作成しました。
次の画像はレイヤーを4枚使って画像を完成させた物です。
レイヤー1 
レイヤー2 
レイヤー3 
完成 

午後の授業の終了後、クラス全員の親睦を図るため、懇親会が行われました。
JR森ノ宮駅前の「酒とアテ小町」でクラスのほぼ全員が出席して約3時間
楽しい時をすごしました。
親睦会 
クラス委員長はじめ幹事のかたには大変お世話になりました、ありがとうございました。