FC2ブログ

GIMPの基礎

   4月27日(金)GIMPの授業始まる  森田 浩司 先生  
          授業風景 
                     授業風景

  復習用に自宅のPCにGIMPのソフトをインストールしよう
    ダウンロード

     GIMPを検索下記のアドレスにアクセスする
       https://www.gimp.org/
                       上図の赤丸をクリック
 
   ダウンロード3
   赤丸の場所をクリックするとダウンロード開始になる

      ダウンロード出来たら 名前を付けて保存
  必ず保存先を指定すること

       デスクトップにショートカットアプリを作る
  タスクバーにピン止めしても良い



  GIMP起動画面
   起動するとこんな画面が出てくるので少し待つ


  画面の説明
  画面構成編集   
   GIMPの画面構成 5つの場面で構成されている
   

  1.ツールボックス(お道具箱)
  2.ツールオプション
  3.画像ウインドウ
  4.レイヤーなど GIMPはこれを意識して便利に使うことが重要
    レイヤー、チャンネル、パス、作業履歴が配置されている
  5.ブラシ、パターン、グラデーション

 画像ウインドウで作業を行う
         画像ウィンドウに画像データを開く
  今回はあらかじめ準備してあった画像を使用
  
A.jpg 
        この画像にツールボックスから筆、ブラシなどを選び絵を描く
  線や図形などは色の設定、太さや大きさの設定を行うことができる

     画像の編集2 200 画像の編200
    筆、ブラシ               図形
    
   レイヤー機能を使って画像を作成
  P4300134 (2) P4300135 (2) 
        
新しいレイヤーに筆を用いて丸を書く追加のレイヤーに線を入れる

  P4300136 (2) P4300137 (2)
  3枚目の追加レイヤーに✖を入れる  4枚目にはブラシで線を引く
  線の太さや色はツールボックスやツールオプションで設定をする
  新しいレイヤーを追加したらレイヤー名をつけておく
 

  図形の挿入と色付け 5枚目 編集    

  レイヤーの保存
   保存方法は2種類ある
  
保存編集左 xcf保存☆編集途中にはこちら☆ 
   ファイル→名前を付けて保存
   保存先の確認
  
  右 jpg又はpngで保存☆完成したら☆
   ファイル→名前を付けてエクスポート





 2時間の授業は流れるように進んで、少しでも気を抜くと躓き前に進めなくなる。
 聞き漏らしのないように授業に集中することが肝心。
 自宅でも復習をきちんとして行くようにしよう。


スポンサーサイト



授業用パソコンのセッティング

今年本格的な授業の始まりです。インターネット用ソフトにChromeを使用しての授業に多少とまどいました。
〇本日の授業内容
1.パソコン上に自分のホルダーの作成 及びダウンロード先を自分のホルダーに設定。
2.Gメールの取得。(大半の生徒が既に アドレスは取得済みでした)
3.次回より使用する授業用データーの取得 及び自分のホルダーにダウンロードされたか確認。
授業風景a

71.IT・パソコングラフィック専攻科のブログを開設しました

2018年4月13日
IT・パソコングラフィック専攻科の講座がスタートしました。
講座担当講師は「森田浩司先生」です。
 4月~9月  : GIMP   (グラフィック制作)
10月~12月   : Scratch  (ゲームプログラミング)
 1月~     : 写真アルバム作成

1年間、みんなで楽しいクラスを作っていきましょう!

0413 71graphic