FC2ブログ

GIMP オリジナル作品制作3

いよいよ GIMP最後の講義となりました。各自の作品制作に対しての 疑問点や制作上での方法等を講師より直接回答をもらう方法で ご指導を受けました。さて作品制作に十分活用できたものと考えられます。高大祭での作品をご期待して頂きたいと考えます。
最後に
〇作品の印刷に関してのご指導で
GIMPのソフトは 外国で作成されたもので 国内のプリンターでは不都合な場合が生じるので 作品を画像に変換の上 一般の画像ソフトでの印刷をお勧めとのことでした。
GIMP最後

次回からは Scratchプログラミンが始まります。楽しみです!!
スポンサーサイト



オリジナル作品制作2

★ 高大祭に展示する作品を決める。
★ 最初の一歩を踏み出せるように来週までは、GIMPの画像制作
★ 自分で画像制作してみてわからないこと、この様なことをしてみたいこと等々先生が質問に応じてくださいます。
★ 弱い消しゴムでぼかす作業と不透明部分の範囲を縮小して二つの図形の枠取りができました。円1
          不透明部分を選択範囲に
円2
          選択部分

ブログ
          授業風景

ブログ2
          質問中

続きを読む»

オリジナル作品制作 1

 今回(9月14日)の授業から9月28日の授業まで3回に渡り来年1月に行われる
コーダイフェスタにおいてグラフィック専攻科の展示会場に出展するオリジナル作品
を制作する為の授業となります。
今回の授業は森田先生が所用のため、稲浦先生より教わりました。講義の初めに、
オリジナル作品制作にあたっての要点の説明がありました。
  ☆GIMPを使って製作すること
  ☆用紙に付いてはA4サイズを指定する事
  ☆保存はXCFファイル形式にする事(JPG・TIF等はダメ)
  ☆作品の構想については次の2つを基本に考える
     絵コンテ(手書き)でつくる。
     パソコンに取り込んだ素材を利用してつくる。
4月から学んできたGIMPを使って各自制作にとりかかりましたが、既に作品の構想
を用意してイメージが出来ている人・まだ課題を決めていなくて素材集めから始める
人等、今日はそれぞれ違った作業となりました。
途中疑問なところ、不明なところ、個々の質問に先生は細かく対応して下さいました。
来週には各自構想も固まり一段と熱の入った授業になると思われます。


IMG_20180914_111631.jpg
               午前の授業 全員GIMPに熱中!!

午後の自主活動は、各自GIMPの操作の復習・作品制作の開始等熱心に
取り組みました。
IMG_20180914_114117.jpg
         この次の操作はどうするんでした?おしえて!

授業終了後3時30分よりJR森ノ宮駅前の「ベジ畑小町」で2回目のクラス親睦会
がクラス殆どの人の参加で行われました。各自の日常の話とか、趣味の話等
楽しい情報交換の時間がすごせました。
幹事さんありがとうございました。

GIMP画像制作⑧

9月7日 金曜日       講師 森田 浩司 先生

  長い夏休みも終わり2学期

 イヨイヨ オリジナル作品の制作が始まるので 真剣に受講!

授業風景  午後の復習

         2学期初授業              午後の復習にも余念がない

 学習内容 

 ドロップシャドウの適

   フィルター→証明と投影→ドロップシャドウ

フィルター →照明と投影→タスクバーのオレンジGIMPマーク指定 ドロップシャドウ2

           OKを指定すると新しいレイヤーが出来る

       ③ドロップシャドウの移動

     新しいレイヤーを選択 移動ツールでドロップシャドウを移動させる

   遠近法を使った変形

   ⑤遠近法

   ネットの角をつまみドラッグ&ドロップでシャドウを変形させる 

遠近法 シャドウ完成④レイヤーのコピーを作りサイズ変更

    シャドウ出来上がり      球形レイヤーをコピーサイズ変更

                    色を変更することも出来る

 パスに沿ったテキストの変更

 ①選択範囲からパスを作る方法の画面

 選択範囲からパスを作る画面

 

 ②パスツールを使って直接パスを描く方

 ⑥テキスト

   ツールボックスから「テキストマーク」を選び文字を挿入

  パスツールを選択→パスタブに名前なしのパスが自動的に出来る

  新しい レイヤーも作っておく

⑦テキスト ⑧テキストの変形

  ツールボックスのパスツール選択、画面にパスを書き込む

 

⑨描画色で塗りつぶす⑩パスを選択範囲に                      

  パスタブからテキストを沿わせたいパスを選択

  ⑪完成  

  選択範囲を解除して出来上がり、文字数の多い方が変形がよくわかる

  先生の話を聞き漏らすと先に進めなくなるので講義中は集中する事

  分からなくなったら先生、CDに質問してマスターしておく事